クロアチア・スロベニア旅行記 その7

次にブレッド城へ行った。

こちらには体験コーナーが2つあり、1つは僧院の中でワインのボトルに栓をするというもの。

もう1つが15世紀のグーテンベルグ印刷機を使って活版印刷をするというもの。

私は後者を選んだ。(どっちかしか選べないのが団体ツアーの悲しさね。もっとゆっくりここにいたかったなー)


b0239097_743936.jpg

左:ブレッド城 右:印刷所の入り口

b0239097_744157.jpg

当時の格好をしたイケメンのお兄さんがユーモアたっぷりに解説しながら、まずは活版印刷のやり方をやってみせてくれる。
右側の写真は活字を組んだところ。

そのあと体験者は自分の好きな用紙を選び、あらかじめ印刷されてあるブレッド城(何パターンもあります)の下に名前や印刷した年月日、その他好きな言葉、ハートマークなどを入れて印刷し、最後に真っ赤な蝋を垂らして押印して乾いたら完成します。

b0239097_7452530.jpg

これは完成直前の用紙。名前と年月日とかわいいハートを入れました。あとは押印したら完成するばかり。

b0239097_7552985.jpg

話が前後しますが、印刷の仕方を説明します。
活字を組んだらインクを全体に塗り、奥へ転がして木のローラーみたいな中に挟み込み、棒きれを思い切り引っ張り、また押し返して上から圧縮することで印刷されます。
棒きれを引いたり押したりするとき、かなり力が要ります。
私が思い切りやると、お兄さんから「Japanese Woman Strong Power!」とユーモアたっぷりにほめられました。(*^_^*) へっへっへ、そんなに褒めないでよ。(いや、違うだろ。)
そして出てきた先ほどの用紙に蝋をたらして押印します。紙が燃えないのかとハラハラしました。燃えないんだなー、不思議と。

b0239097_7592694.jpg

そして、完成!城壁で記念写真。後ろに見えるのは先ほど行った小島の教会。


これ、とても楽しい体験でした。
[PR]
by euffy | 2012-05-16 08:00 | たまにスピ混じりの海外旅行記


<< クロアチア・スロベニア旅行記 ... クロアチア・スロベニア旅行記 その6 >>