クロアチア・スロベニア旅行記 その10

b0239097_6565186.png
シベニクの海岸通り。

b0239097_6574430.png

b0239097_658764.png
世界遺産の聖ヤコブ大聖堂。

1431年から1535年まで100年以上もの歳月をかけて建築された白く美しい建物です。
ゴシック式とルネッサンス式で建てられていますが見事な調和で美しいですなー。
もっとすごいのは木材、レンガなどを一切使用せず、石材だけで建てられているってことです。
ドームも石を組み合わせただけで支柱など使ってません。
(じゃあ、1個石を引き抜いたら崩れるのか!?)

b0239097_734445.png
洗礼室の天井。美しい装飾です。

b0239097_7104422.png
左:外壁に見られる街の有力者だと言われる人々の彫刻。近くで見ると表情豊かでユニークです。
右:彼らは「クラパ」と呼ばれる男性合唱団。聖歌隊のようなセミプロのグループで、ゴスペラーズのようにアカペラで歌ってます。歌は神を讃える歌が主ですが、そのうちいろんなジャンルの歌が増えてきたそうです。最近では珍しい女性のクラパも出てきました。
クラパはこのあと各地の教会や大聖堂で見かけました。歌い終わると自分たちのCDの販売もしてました。ツアーのお客さんの中にはクラパに出会うたびにCDを買っている人もいました。


b0239097_7294973.png
石畳の細い路地はいろんなお店があります。左:アイスクリーム屋さん 右:レストランの石の上でひとやすみのにゃんこ。どこか日本の猫っぽい。

b0239097_7335766.png
路地のところどころで見かけるのが、建物の外壁の下に作られた犬用の水飲み場。
このあたりは犬を大事にしているんだそうです。そのやさしい思いやりにちょっと感激。
けど、近づいて見てみるとタバコの吸い殻が入ってて水が濁って膜が張ったものもありました・・・(^_^;)
全部がそうじゃないですよ。たまたま1個だけそういうのがあったのです。けど、ワンコもがっかりでしょうね。

b0239097_7525535.png
犬が一匹だけで散歩している姿をよく見かけました。野良犬ではないです。あたりを見渡しても飼い主はいない。まるで自分の庭のように石畳の路地を自由に歩き回るワンコ。

b0239097_7515439.png
クロアチアのチワワ発見!


b0239097_7521174.png
私 「すみません、ちょっと写真撮らせてくださーーい」 
飼い主さん 「いいわよ~♪ほら、じっとして。」 
ワンコ 「・・・・・」 お散歩を中断されてかなり嫌がっている(~_~;)

b0239097_7522583.png
「きゃぁあああ~!なによーー、この“平たい顔族”!」と言わんばかりのおどおどした華奢なワンコちゃんでした。
どうでもいいですが「テルマエ・ロマエ」の漫画を読んだら面白かった。映画も見てみたい。

b0239097_0194485.png
シベニクは石畳と細い路地の街。ちょっと人ん家ですが、あ、どっこしょいっと。

b0239097_0213084.png
猫も気持ちよさげにお昼寝中。

さ、このあとトロギールへ向かいます。
[PR]
by euffy | 2012-05-29 08:01 | たまにスピ混じりの海外旅行記


<< クロアチア・スロベニア旅行記 ... クロアチア・スロベニア旅行記 その9 >>