2014年、オルゴナイトに目覚める

去年の秋の終わり頃から突然、オルゴナイトに目覚めてしまいました。

数年前から存在は知っていましたが、日本ではまだそれほど知られていない(と自分は思っています)ため、しばらく忘れておりました。
海外のスピリチュアリストたちの間では結構知られているようです。

そんな私が、突如オルゴナイトが無性に欲しくなったのです。
(多分友人が作った「ワンライトエッセンスのオーラスプレー」を振り掛けていたから、何か私の中で目覚めたのでは?と思っています。)

オルゴナイトとはオルゴンという生命エネルギー(地球はおろか宇宙全体に充満している気のようなもの。プラーナなどと同等と考えられています)を樹脂で固めたものです。波動を整える装置と言えるでしょう。
オルゴンにはネガティブなオルゴンエネルギー(邪気みたいなもの?)とポジティブなオルゴンエネルギーが存在し、オルゴナイトはネガティブエネルギーを吸収し、それをポジティブなエネルギーに変換して放出する装置です。


オルゴンエネルギーは普通に空気中に遍満しています。

身近な例で言うと、快晴の日、私たちはとても晴れやかでさっぱりした気分を味わいますね。これは地上にオルゴンが降り注いでいるからです。
逆にどんよりと曇った日や雨の日は気分まで重たくなります。これはオルゴンが上空に溜まっていて地上には少ないからです。


オルゴンを発見したのは1940年代に活躍したウィルヘルム・ライヒ博士です。彼は有機物質がオルゴンエネルギーを吸収し、無機物質がオルゴンエネルギーを吸い寄せ、その物質に吸着すると同時にはね飛ばす特性を発見しました。

オルゴナイトの構造を極簡単に言うと、金属と水晶ポイントを樹脂で固めたものです。

オルゴナイトは部屋に安置したり、小さいものはバッグの中に入れて持ち歩いたり、アクセサリータイプはいつも身に着けることでネガティブエネルギーをポジティブに変換します。

「大気や場の浄化に/人体や植物の生命力を高める/電磁波対策に/精神のバランスを保つ/サイキック能力を開発する」などなど、様々な効果があります。


これ以上説明しているとそれだけでかなりの文章になっちゃうので、あとはみなさん、適当に検索してみてね。


さて、それでは実際にオルゴナイトってどんなもの?て思いますよね。
ピラミッド型が一般的ですが、いろんな形があります。でっかい装置もあります。

百聞は一見に如かず。

ピラミッド型ではこんなの。

b0239097_10280983.png

その他の形ではこんなのとか

b0239097_10295102.png
b0239097_10293991.png

う、美しい、おいしそう(笑)、きれいだわー。(;´Д`)ハアハア
これはまさに錬金術アートではないでしょうか。金属と天然石との究極のハーモニー。


電波塔の下に置いて電磁波をポジティブエネルギーに変換するタワー型ができあがったときの写真はこちら。

b0239097_10330438.png
これと同じようなものを作っているところを別の動画で見ました。
説明する外人さんが「まず型に樹脂を流し込みます。そこにパラパラと金属クズを振り入れて、ハイ、真ん中に水晶ポイントを埋め込みます…」って言ってたので思わず「たこ焼きかいっ!」てツッコミ入れてました。(笑)


動画ではありませんが、作り方はこちらなど参考になるかと。海外のサイトですが。
http://www.orgoniseafrica.com/info/orgonite/orgonite-diy.html#.UsdiEZ2CiM8

初めて海外のサイトでオルゴナイトの写真を見たとき、「金属のにこごり?」と思いました(~_~;)
シンプルなものはそういう風に見えるんです。
あのころは何だかさっぱりわかりませんでしたが、少しは私も意識が進化したのでしょうね。

これからのスピリチュアル界ではオルゴナイトの重要性が知れ渡り、ますます盛んになっていくと思われます。

(既にご存じの先達から見れば「今更気づいたの?」と笑われそうですが)



以下、様々なオルゴナイトに関連するサイトを検索して自分的に面白いと思ったもの。

●サランラップとアルミホイルで簡単にできるオルゴン装置(ココリラのHP)
http://www.cocorila.jp/article/articles.html?num=2012011601


●オルゴナイトをご自身で作り、販売し、しかも自分で簡単に作れることを海外の動画までリンクして親切に解説してくださっている方
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11587436531.html
なんと、この方のオリジナルオルゴナイトを真似して作っている人がいるそうですが、ここまで親切に公開している人に対してなんちゅーやっちゃ!と憤りますね。
もしそういう人を見つけたらシメてやります(笑)

●自虐ネタっぽいのが笑える(失礼!)段ボールで作るオルゴン装置のお話
http://portal.nifty.com/koneta05/12/12/02/


(どのサイトさんも勝手にリンク貼ってゴメンなさい。でもとてもわかりやすくて好感持てましたので。)


私たちの身近にもオルゴン装置はありますよ。日本の茶箱です。あれは桐の木の内側に金属が貼り付けられています。

だからあの中にお茶を入れて新鮮さを保っているのですね。

うちにも茶箱があります。

よーーし、年取っていよいよ危なくなったら茶箱に入って人体の再活性を図ってみるとするか・・・

そのまま天国に逝っちゃって謎の変死体発見!なんて見出しが新聞を賑わしたら、それは私だと思ってください。

(まあ、一応家族には「お母さんは変わり者だから茶箱に入って復活しようとしたんですって警察に説明するんだよ」と伝えております。)

上記の記事を訂正します。オルゴン装置(オルゴンボックス)はネガティブエネルギーを集めるだけで、それをポジティブエネルギーに変換する作用はないそうです。
ライヒ博士の時代はまだ自然豊かな場所でオルゴンボックスを使用していたので、ネガティブエネルギー(DOR=dead orgone)をどこかに垂れ流しにしていてもそれほど問題はなかったのですが、現在のような人口密度が高くてごみごみした環境や都会などではとても危険ということで、オルゴンボックスは否定されています。
もし茶箱に入りたければ中にオルゴナイトを入れれば問題ないそうです。謹んで訂正いたします。(2/23追記)


そういえば1年前の今頃は突然モルダバイトとかギベオンなどの宇宙隕石にはまった私。

ギベオンの金属的で無機質なあの輝きに無性に惹かれました。(;´Д`)ハアハア

よーし、これからはギベオンやモルダバイトをメインに販売しよう!と思いましたが、あまり売れなかった(笑)というのもあり、いつしかその情熱も薄れていきました。多分無機質な存在だけでは物足りなかったのでしょう。


かといって普通の天然石も情熱を持つほどの興味は湧いてこないんです。なぜだか。
うちのセッションルームに販売を兼ねてテーブルの隅っこに石をいっぱい置こうじゃないかとスタッフと話合ったこともあったのですが、今一つ気が乗らないのです。


なんか違うんですよね。
うちに置くのは宇宙隕石オンリーでもなければ、プリミティブな地球の産物オンリーでもない、けど、なんだろうって思ってました。


もしかしたら私が求めていたのはオルゴナイトなのかもしれません。

金属と天然石の融合、これぞ宇宙と地球の合一!アルケミーアート!


そういえば子供の頃、透明プラスティックの容器にネジだの釘だの石ころだのいろんなものを詰め込んで、なんだかわからない装置を作って悦に入っていたことがあります。もしかして過去世で宇宙人だった頃、オルゴナイトでも作っていたんでしょうかね。


正月休みに東急ハンズでも行って樹脂やらなんやら買って実際に作ってみようと思いつつ、モノグサな私はまだ実行に移してないんですが、いつか自分でも作ってみたいですね。

そのうち人様に見せられるようなものができたら公開しますね。


【追記】:その後3月からふとしたきっかけでチェコ製のオルゴナイト(ボヘミアンオルゴナイト)を仕入れて販売することができるようになりました。
詳しくはベルチェレスタの各オルゴナイトカテゴリーへどうぞ!
http://bercelesta.jp/SHOP/103088/list.html

http://bercelesta.jp/SHOP/103089/list.html

http://bercelesta.jp/SHOP/103091/list.html
http://bercelesta.jp/SHOP/106488/list.html

**************************************************

b0239097_04235443.png
ここの記事がうちのブログの中で圧倒的に第1位のアクセスがあるので、宣伝させていただきます。
10/18にチェコのオルゴナイト第一人者・ダイシンカさんの「オルゴナイトマンダラ手作りワークショップ」を開催します!
ただ今残席2名様。(9/19現在) 定員13名に増やし、満席で締め切りました
詳細とお申込みはこちら
★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
<さらに追記 10/6>
ダイシンカさんのワークショップはアネモネ編集部様とアクシスムンディ様でも行っており、どちらもまだ空席がございます。
今ならまだ間に合いますよ!お申し込みは直接下記へお願いします。

■アネモネ編集部様でのオルゴナイトワークショップ
10/19(日) 場所:五反田
詳細はこちら

■アクシスムンディ様でのワークショップ
10/20(月) 場所:中目黒
詳細はこちら
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


[PR]
by euffy | 2014-01-04 10:50 | オルゴナイト


<< オルゴナイトの材料を買いに行きました 楽天のメルマガを全く来なくさせる奥義 >>