オルゴナイトの材料を買いに行きました

ちょっと前の記事に「オルゴナイトに突然興味がわいた」って書きましたが、その後。

正月休みに作りたかったのですが、なんだかんだいってようやく2日前に材料を買いに東急ハンズへ。

レジンなんて全く触ったことがないし、水晶ポイント以外に何を入れるか考えてなかったので、迷いながら適当に買ったのがこれら。
b0239097_07391096.png
左上の「白いロート(じょうご)」から右回りに説明します。

★「ロート」
これはオルゴナイト用の型に使います。本当はピラミッド型で作りたかったけど、数百円の安いのでいいやと。
最初、どこの売り場にあるかわからなかったので、店員さんにきいてみたらこんな会話になりました。

私「すいません、“じょうご”はどこですか?」
店員さん「じょうご?あの、植木にチョロチョロお水をかける?」
私「それは“じょうろ”です!」

まさか渋谷の東急ハンズでミニコントをやることになるとは思いませんでした・・・(笑)店員さんは大真面目でしたが。

★「クリアカラー4色セット」
色付けにしようかと。1滴が0.01g正確に出るそうです。4色混ぜて好きな色が作れます。
あ、でも、色つけるならアンシェントメモリーオイルでもよかったのでは?と思いました。鮮やかな色をしているし、マジカルパワーも加わって強力なのができそう。うーむ、買うんじゃなかった。。。

★「プロクリスタル880」
一般的には「クリスタルレジン」を使いますが、それより透明度が高く、匂いがそれほどしないそうなのでこれにしてみました。黄変もしにくいそうです。(そうか、レジンって黄変するんですね、知らなかった)
・・・しかし、あとで気付いたのですが、ロートの大きさに対してこれだけでは量的に足りないのでは?と思っております。(-_-;)

★「シリコンスプレー」
型の内側にスプレーしてレジンをとりはずすために使います。
シリコンスプレーという言葉がハンズの店員さんに通用しなかったので、買いに行く人は「離型剤」と言いましょう。
尚、店員さんによると取り外したレジンの外側にも何回かスプレーするんだそうです。くっつくから。

★「純銅たわし」
細かく切って入れます。

★「オーロラパウダー(ピカエース)」
マニキュア用のメタリックなパウダーを買おうと思ったんだけど、レジンと同じ売り場の片隅にこのきらきらする商品があったので、これでもいいかと買ってみました。しかし、あとで説明書きを見たら「溶剤系には溶けて輝きがなくなる」と書かれていました。レジンって溶剤系でしょうか?そんなこともわからない私。無駄金になっちゃったかも・・・(~_~;)

★水晶ポイントと銅線
水晶ポイントは家にあった奴。満月の日の翌々日に月光浴をさせております。これを銅線で右巻きに巻いていく予定。


ところでじょうごは穴があいていますので、それをふさぐものが必要です。普通はビー玉を使いますが、たまたま道端に捨てられていたクリスマスツリーの飾りのメタリックカラーボールを見つけたので、喜んでパカパカ拾ってきたのでそれを使うつもり(笑)

しかし、こうしていろいろ材料を買ったはいいものの、それだけで一仕事をした気分になり、そこからなかなか行動に移せないのですよ。初めてのことに挑戦するとき、頭で難しく考えすぎちゃって優柔不断になるのです。

これってレジンアクセサリーを作るのに慣れた人なら簡単に作れちゃうんでしょうね。どこか教室通おうかしら?(笑)

そんなときにワンライトエッセンスの製作者・emiYu氏がエッセンス入りオルゴナイトを作っている過程をHPに公開してくれました。
さすがemiYu氏、自分の作ったエッセンスを水晶に巻きつけるなど、オリジナリティあふれるものを作っております。

こんな様子です。

注意事項やコツが書かれており、大変参考になります。有毒ガスが発生するとか知りませんでした。

さて、私が実際に作るのはいつになるやら・・・

[PR]
by euffy | 2014-01-20 08:19 | オルゴナイト


<< オルゴナイト制作開始 2014年、オルゴナイトに目覚める >>