今年後半の私的大変化(2)

部屋のオーラについてもう一言。

私が前に住んでいた部屋に入れ替わるように成人した娘が入居したことは以前の記事にも書きましたが、その後。

勝気で仕事もパキパキこなし、悪く言えば大ざっぱな娘が、料理を毎日作るようになり、部屋もきちんと片づけるようになったので「あれぇ?なんか意外だな」と思っていたら、ついに彼氏とめでたく入籍、ただ今“おめでた”で来年赤ちゃんが生まれます。

あの部屋は「結婚したり家庭的な幸せを得る」オーラがあったのでしょう。

そういえば私の前の住人は独身女性だったのですが、結婚したので引っ越したそうです。

だから仕事がいきがいの私には何か物足りなかったのでしょう、居心地がいい部屋でしたが、わずか半年で出ていったのです。
(まさか次の引っ越し先でインポートもののファッションにうつつを抜かすようになるとは・・・世の中わからんもんです)

私があの部屋に入居したのは娘をそこに導くためだったのかもしれません。そう思えば回り道をしたとは思ってません。


ところで部屋には使い道に応じたエネルギーが浸透します。

部屋の中に祭壇やパワーストーンを置く場所を作ると、その場所自体が「ここは聖なる働きをする」と記憶し、そのように働くようになります。そこに聖なる存在が降りてくるようになります。

料理を作る場所、勉強する場所、いつもそのための使い方をしていると、その場所がそれを記憶して、それぞれの役割を果たそうとします。

それがわかっていながら今の私の部屋は、聖なる場所が3か所に分かれており、しかも2か所は化粧品関係も混ざってごっちゃごちゃ。

これを何とか役割別にまとめて場所のエネルギーをスッキリさせたいなーと思っているのですが、とにかく忙しくてじっくり考えたりレイアウトを変える暇がないんですよね。

年末年始にここを何とかできたらいいなーと思っております。










[PR]
by euffy | 2014-11-24 08:14 | スピ混じりの日常


<< 今年後半の私的大変化(3)紅型... 今年後半の私的大変化(1) >>