「ほっ」と。キャンペーン

今年後半の私的大変化(3)紅型妖怪誕生の巻

2014年もあと1か月あまりで終わろうとしている今、そういえば今年の1月に数秘術鑑定による「イヤーリーディング」を受けたことを思い出します。

サイキック数秘術による2014年の成長のテーマや物質的な豊かさ、人間模様、月ごとの運勢、各チャクラの状態などなど詳しく観ていただきました。

あのときは意味がわからなかったことや半信半疑だったことが、あとから振り返って納得いったり腑に落ちたり。

たとえば・・・

2014年の成長のテーマは「浄化」。

こういう仕事をしていると浄化が必要と頭でずっと前からわかっていながら、めんどくさくてほったらかしの私。危機感もなかったし。
先生に言われても「あ、そうだろね、浄化って大事よね」とどこか他人事のように聞き流してました。

しかしドレスセラピーを学び始めると「まずはクリアゼーションが大事」と浄化の宿題が。毎日塩風呂に浸かるなど様々なミッションが出され、否が応でも自分で自分の尻を叩いて浄化に励みました。浄化をやりすぎて疲れ果て、目のクマがひどくなり、ゾンビみたいな顔になりました。いいんだか悪いんだか(苦笑)

また、2014年の「精神的豊かさ」については「きれいなピンク色の石を身に着け、その石の力を借りて今までやったことがない領域に行くようになる」と言われました。

ピンク色の石ってなんだろう、いつか見つかるかしらと思っていましたが、3月に入ってオルゴナイトを新規取り扱いし始めた途端、オルゴナイトのペンダントばかり身に着けるようになり、すっかり天然石アクセサリーに興味を失ってしまいました。その時期が長かったのでピンクの石のことはいつの間にか忘れ去ってしまいました。

春が過ぎ、夏が過ぎても一向にピンクの石とは出会わず、相変わらずオルゴナイトペンダントに夢中。

変化は秋になってようやく訪れました。サイキックヒーラーのAKIKO嬢をお気に入りの天然石屋さんに案内したとき、とてもきれいなピンク色の石を見て一目ぼれ。

ピンクコバルトカルサイトと言います。

このとき先生のリーディングが頭をよぎり、「これってもしかしてこの石のこと?」と思ったら、リーディングの結果に合わせるように買うのもなんだか変だよね、鶏が先か卵が先かみたいな・・・と複雑な気持ちになり、買うか買うまいか躊躇しました。お値段もそれ相当なものでしたし。

が、そんな優柔不断な私を決断させることを言うのですよ、AKIKO嬢が。石を手に取って簡単にチャネリング。この石が今後の仕事を発展させるためにとても私を助けてくれる重要な石だと言うではありませぬか!


「・・・買います。<(_ _)>」

お財布の中身が厳しい状態だったにも関わらず、その一言で即決即断。AKIKOしゃん、あなたってもしやあの石屋とグルではないですよね?(笑)

その後その石を身に着けていたせいか、ある有名チャネラーさんの講座と出会いました。
今まで受けたどんなセミナーよりも一線を画し、先生の能力もすごいし、講座の内容も初めて知るようなことが多かったです。
何より参加者全員が極めて高いレベルに達していて、今までとは桁違い!という印象を強く持ちました。
この講座を受けたことで、より一段と自分のレベルがあがっていくか、そこまでいかなくても大きな変容を迎えるかもしれないと思っています。


次に極めつけのリーディングが「2014年の人間模様」

先生曰く。

「きれいな妖怪に化けて人を威嚇している姿が見えます。」「紅型みたいなカルフルな色をした妖怪です」

そして両手を頭上にかかげ、手首だけだらりと垂らし、あやしく体を左右にゆらゆらさせて人を脅す格好をして見せてくれました。

「・・・・・・・・・・」(;一_一)

最初は何のこっちゃと思いました。さっぱり意味がわかりません。

2014年、アタシは一体どこに向かって行くんだ!正直不安になりました。

先生によると2014年はあまり人間関係を広げたがらず、妖怪みたいに人を脅して寄せ付けないようにし、気の合う人とだけ付き合う年になるからだろうと。


今思えば、それがドレスセラピーとの出会いを示唆していたのでしょうね。

ドレスセラピーのファッションは社会的に自分の魅力をうまくアピールし、成功に導くための「鎧」ですから。

しかも黒や灰色を身に着けなくなり、今まで挑戦したことのないビビッドな色を身に着けるようになりました。調子ぶっこいて若干ヤリすぎじゃないのって自分でも思うのですが。そりゃ紅型みたいなカラフル妖怪って言われても仕方ないでしょうね。ま、ハマり始めってそんなもんですよ。紆余曲折の末、やがて少しは落ち着くだろうから、温かい目で見守ってやってください。(笑)


さらに「チャクラの声とテーマ」のリーディングでは。

曼荼羅やブッダが見えるので、今年は東洋思想を学ぶでしょう、しかもそれが仕事に反映されますと。


いやぁ、先生に逆らう気は毛頭ないんですけど、私、それほど東洋思想って興味ないんですよ。ブッダも仏教もマンダラも。なんか辛気臭い感じがして。

昔中国占星術や陰陽五行を少しはかじったので、もう今さらそんなのに興味ないわって感じなんですよ。それを今さら学ぶのかしら、ホントかしら?って半信半疑。(先生、ごめんなさい!)


が、その後取り扱う商品は一気に神聖幾何学模様(いわゆるマンダラ)関連のグッズが増えました。

「エナジーカード」、フローラコロナの「ジオフローラウォーター」、オルゴナイトのマンダラ模様のペンダント、マンダラ模様のマウスパッドなどなど。

しかもチェコのダイシンカさんを招いて「オルゴナイトマンダラペンダント作り」講座も開きました。

さらに先ほど書いた有名チャネラーさんの講座で“印”の組み方をたくさん教わりました。

印なんてめんどくさい、指がツリそうだし、複雑ですぐ覚えられないし、家に帰ったらすぐ忘れてやる…と内心ブツブツ文句言いながら組んでいたら、なぜか先生に何度も「パーフェクト!」と褒められて正直悪い気はしませんでした。(~_~;)(褒められて伸びる子なんです、私。)


というわけで数秘術による「イヤーリーディング」、今振り返れば「あ、そういうことだったんだ」と腑に落ちることばかりでした。


さて、2015年、自分がどんな変化変容を遂げるのか楽しみです。この世界を作っているのはまぎれもなく自分自身の意識。いかようにでも作り変えられるはずですから。(せめて来年は妖怪から妖精に昇格したい)

終わり。






[PR]
by euffy | 2014-11-25 07:25 | スピ混じりの日常


<< 私をサポートしてくれるエネルギーとは 今年後半の私的大変化(2) >>