「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:フラワーエッセンス( 6 )

アルパカエッセンス、きたーーー!

前回の記事の続き。

なんと、スピのお師匠Emiyuさんからアルパカエッセンスが届きました!

b0239097_22273120.png
b0239097_22315787.png

「誰か作って」という私の声に

「って、あなた。「誰か、」と言いながら、暗に名指ししてませんか?

しょうがないので作りました。」 だって。(~_~;)
http://www.geocities.jp/melissa1964lb/orgonite/orgonite_162.html

・・・ くぅぅう~~、憎いねーー、ちくしょう、かっけぇ~!!

そうだよ、そうですよ、「誰か作って」なんて書きながら、実は内心Emiyuさんが作ってくれたらなぁ…なんて下心があったのは認めます。<(_ _)>


けれども、いつも四国にいる彼がペルーや八ヶ岳のアルパカ牧場に行くわけもないのでどうせ頼んでも無理と諦めていたのです。

しかし写真からもエッセンスが創れるのですね、“上”の力も借りて。そりゃもちろんEmiyuさんレベルだからこそできることなんでしょうけど。

エッセンスを作るとき、目の前に本体がないと作れないという固定観念を簡単にくつがえしてくれました。

いやーーー、嬉しいというより、え?ホントにできちゃったの?とちょっとポカーーンとするような心境です。


レイ先生に「あなたはアルパカだ、アルパカのエネルギーと繋がるんだ」と言われた時、正直アルパカエッセンスが欲しいけど手に入らないジレンマで小さく悩んでいました。
「求めよしからば与えられん」ですね。私、ちゃんとサポートされているのですね。

有難く頂戴します。このアルパカエッセンスでハートを癒し、愛に満たされるようになりたいです。

しかもこのアルパカエッセンスは私のハートを癒すだけでなく、Emiyuさんの神聖なお仕事=四国のチャクラの調整にも役立っているようです。

alpaca Love!!  Emiyuさん、ありがとう♪


[PR]
by euffy | 2014-12-01 22:52 | フラワーエッセンス

しほ様の「Grace of Mariaエッセンス」

しほ様から新作のフラワーエッセンス「Grace of Maria」が今朝突然届きました。

b0239097_16101886.jpg
リボンで大切にまかれ、マリア様のメダイまでついています。開けるのも恐れ多い・・・

何とも言えない荘厳な気持ちにさせられます。しほ様がとても大切に祈りを込めて作ったのが伝わってきます。


実はこのエッセンスが届く前日の夜、体調の悪いうちのワンコをなでなでしながらウトウトしていると、突如瞼の裏にマリア様のお顔が浮かんできたのです。

私はクリスチャンではないし、特にマリア様が大好きってわけでもないのですが、「あ、マリア様にお願いしたら、この子の体調はよくなるんだ」と思いながらそのまま眠りにつきました。

翌朝起きたときはすっかり忘れていたのですが、思いがけずしほ様からこのエッセンスが届いて昨夜のことを思い出したのです。

「マリア様の恩寵」という意味のこのエッセンス、きっと私ではなく、うちのワンコのために来たエッセンスだと思います。

うちのワンコに飲ませてみますね。ありがたく頂戴します。

★Grace of Mariaエッセンスについてのしほ様のブログはこちらです。



[PR]
by euffy | 2014-08-06 16:13 | フラワーエッセンス

しほ様の「Amazing Grace」フラワーエッセンス モニターさん募集中

【ベルチェレスタ】のお客様で親しくさせていただいているしほ様が、とうとうフラワーエッセンスをご自身で作られました。

その記念すべき第一号のエッセンスは「Amazing Grace」といいます。

私のところにも送ってくださいました。
b0239097_10121117.jpg
(↑ただ今オルゴナイト燭台に乗せてさらにパワーアップ中!!)

効果は浄化がテーマだそうです。好転反応が落ち着くと新しいエネルギーが入る空間が出来るそうです。

エネルギーを感じ取る能力が低い私のため、飲んだときに感じたのは「ガーネット」の映像が見えただけです。が、とにかく「おいしい♪」です。
(それしか言えなくてごめんなさい!!)

因みにガーネットが入っているわけではありません。ガーネットには体内の老廃物を流して循環させるヒーリング能力があるので、それが浄化の象徴として見えたのかもしれません。(無理やりこじつけっぽい)

ただ今モニターさんを募集中とのこと。

詳細はしほ様のブログへGO!
※現在、募集人数に達したのとのことで締め切っておられます。



[PR]
by euffy | 2014-04-21 09:03 | フラワーエッセンス

膀胱炎とクランベリーと「エンジェリックキャノピー」

膀胱炎になってしまった。

予兆はあった。最近疲労感が強かったから。

最初は眼精疲労が気になって天然石のアイピローがやたら欲しくなって作ってみたりしていたが、今考えたらその頃から徐々に疲労が蓄積していたのだろう。


そして本格的に膀胱炎になったのは土曜日。


何とか我慢していたけど、頻尿と排尿痛、残尿感がだんだん強まってくる。やばい。


土曜日に空いている病院をネットで検索してみた。


「泌尿器科 土曜日 診療 ○○区 ○○駅」で検索。


しかしこの検索用語でずらりと出てきた泌尿器科はどれも


トップページに行くと、やけにさわやかな笑顔のイケメンやたくましそうな素敵なお兄さんがガッツポーズをしながら


「包茎治療なら当院へ!」

「ED治療ならお任せ!」

「土日も夜間もOK、会社帰りに性病治療」

「予約不要!バイアグラ スピード処方!」


と、強調している。そんなのばっか。

どうやら検索用語に私が住んでいる地域と最寄駅を入れるとそんな泌尿器科ばかりが引っかかるようだ。


HPを見ないで何も知らずに行ったら、待合室で右も左も男だらけの中、一人身を縮めて椅子に座っているだろう自分の姿が目に浮かぶ。(まあその前に病院に入った瞬間、回れ右するでしょうけど)


「全くもう!こんなイケメンがねぇ・・・どいつもこいつもいい若いモンが・・・日本の未来はどうなるのよ」

と冗談混じりにブツブツつぶやきながら検索を繰り返す。

一体私の膀胱炎はどこで治せるの?

「某公園」です。

なんちゃって。

ヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!


いかーーん!こんなことをしているバヤイではない。

再びがっつり前傾姿勢になり、キーボードを叩く。


やがて「婦人科」で検索すればいいんだとわかった。
(内科でも診てくれるそうだけど専門的な知識となるとやはり女性は婦人科がいい)


ようやく土曜日でも診てくれる女性専用クリニック発見!近い、歩いて行ける!


「いや、ちょっと待てよ」

と念のためお医者さんの口コミサイトでこのクリニックのことを調べてみる。

「この女医さんのひどい暴言で心が傷つきました。今でも思い出すたびに涙が出てきます」

といった類の口コミがわんさか投稿されていた。


ここもダメだわぁ。orz (こう見えても私、心が折れやすいし)


検索の矛先を変えた。


月曜になったら病院へ行こう。それなら見つかる。その代わり土日の間に一時しのぎでいいから、何か自然療法でないかなー?と探してみた。


実は昔、膀胱炎になったとき、マクロビオティックで一人で頑張って治したことがある。


大変な時間と手間がかかった。3週間もかかって完治させた。専業主婦じゃないとできない。


そこが欠点だな、マクロビの。


何十年も前の時代ならまだしも、地球3次元的にもスピリチュアル的にも、今の世の中はスピーディーで軽やかな時代になっている。マクロビ治療はその理論と実践も含めて全体的にエネルギーが重い!グラウンディングしすぎて重たくてしんどい。


そこまで真剣に向き合わなくっていいんです。一時しのぎでいいから、軽い自然療法はないかなーと探したら


「膀胱炎にはクランベリー」

という言葉が目についた。お、初耳。そうか、最近はクランベリーが注目されてるのね。

(これがマクロビだと身土不二の食物じゃないからどったらこったらと言われそう。)


クランベリーのドライフルーツやジュース、冷凍クランベリーなど、なんでもいいらしい。(砂糖で味付けしてるのは論外)


ああ、そういえば、近所に毎週土日、ファーマーズマーケットが開かれている。あそこならクランベリーがあるかなー?


早速出かけてみた。


ドライフルーツはあった。が、砂糖がかかっている。短期間に摂るだけなら、ま、これでもいいか。


と1袋購入。


しかしジュースはなかった。

どうせ大量に水分を取って外に排出しなければならないので、こうなったらクランベリージュースでなくてもいいやと、美容によさそうなザクロジュースの濃縮液を買った。


と、必ずしも満足する買い物ではなかったが、急いで家に帰って、ドライフルーツを食べ、ジュースを希釈してがんがん飲んだ。

夜までに計5L~6Lは飲んだだろう。当然、数えられないくらいトイレにも行った。


その一方で、またネットで検索して砂糖不使用、無添加のドライフルーツのクランベリーとジュースを大量に注文。(冷凍クランベリーの大袋も買おうとしたけど、予算の都合で見合わせた)


どうせ治るのに4~5日はかかるだろうから、来週届いても十分間に合うと思ってネットで頼んだのだ。(これは誤算だった)


さて、その一方。


そういえばエッセンスがあるじゃないかと気付いた。


実は膀胱炎になる数日前に、「何か自分に必要なエッセンスはないですか」とダウジングしたら


なぜかLTOE(リビングトゥリーオーキッドエッセンス)の「エンジェリックキャノピー」
がヒットしたので買っておいたのだ。

b0239097_822792.jpg



エンジェリックキャノピーは緊急用のエッセンス。


東日本大震災で恐怖で心臓がバクバクして止まらないおばあちゃんが、大きく口を開けてボランティアのセラピストさんに口の中に垂らしてもらっている写真を見たことがある。


その場ですぐにバクバクが止まったそうだ。


LTOEは80種類もエッセンスがあるから、選ぶのに迷ってしまう。そんなときにも、このエッセンスを選べば間違いはない。


しかし、なんで私にエンジェリックキャノピーが必要なんだろう・・・そのときは首を傾げたが、そういうことだったのか。


というわけでキャノピーちゃん(かわいいよね、名前)を3滴舌下に垂らす。




キャノピーちゃんは1回3滴×1日1回でいい。大体LTOEは強力で好転反応が出やすいからそんなに摂る必要がない。(最近の新しいLTOEはますます強力になった分、1回の摂る滴数が増えてきているが)


が、私のことだから、何でもヤリすぎちゃうのよね。


早く治したい、翌日の日曜日も休日出勤しなきゃいけないから。


だから何度も摂った。最初、2度め3度めは恐る恐る。しかし頭痛などの好転反応がなかったので調子こいてさらに何度も。


その一方で大量のザクロジュースを飲んで、どんどん膀胱の中の菌を外に排出。


すると、あれよあれよと言う間に夕方から夜にかけて、すごく楽になった。


やったーー、この調子でもっと頑張ってやる!


と、夜間寝ている間にアロマディフューザーでキャノピーちゃんを拡散。



翌朝。


えっ?と思うほど頭痛がする。


「うーん、うーん、頭痛いよ、頭痛いよーーーーー!!」と布団の上でグダグダ言いながらごろごろ転がりまわってなかなか起きられなかった。


キャノピーちゃんを摂り過ぎました。好転反応です。 (ノ◇≦。)わぁあああ~ん!!

このあと仕事なのにぃ~~。膀胱炎+頭痛なんてやってられないわー。


(因みにLTOEでは好転反応が出たら、摂ったあと15分以内にもう1回同じ滴数を摂ると治まります。それでもだめならもう1回。)


しかしやがて頭痛がなくなって起き上がったら・・・


あら?なんでこんなに気分がスカッとしてるの?おおーー、やる気スイッチが入ったみたい!!


膀胱炎の症状も全くなくなっていた。


すごーーーーい、一晩で治っちゃった♪ ¥^-^¥


こうしてご機嫌で日曜出勤。がんがん仕事に精を出す。


そして月曜日。なんともないので、結局全然病院には行かずじまい。


そして。


忘れた頃に大量のクランベリーのドライフルーツが届いた。

b0239097_7441869.jpg

どうすんのよ、今頃。(-_-;)


しかもクランベリージュースがこのあと届く。。。


こうして今、ムキになって朝も晩もクランベリーのドライフルーツだけを食しております。丼1杯にヨーグルトかけて。(あ、言っておきますが、確かマクロビオティック的には乳製品は膀胱炎によくなかったはず。真剣にマクロの方法で治したいと思う人は私の真似はしないでね)


これがなかなかうまいっ☆さすがオーサワジャパン(マクロビのお店。ドライフルーツのクランベリーは売ってるのね。生食は推奨しているかどうか不明)の商品だわ。甘すぎず酸っぱすぎず、癖のない味は癖になりそう。

(誰ですか、マクロビを重たいなんて否定したのは。オーサワジャパンさん、ありがとう)


ついに昨夜食べ尽くしました。あーうまかった♪(しかし今日あたりジュースが届きそうな予感が…)


エンジェリックキャノピーの商品ページはこちらです。
[PR]
by euffy | 2013-07-12 07:52 | フラワーエッセンス

子宮とサイキックアタック

先日、ある方の生理不順に効果があるエッセンスをダウジングで探してみたら、思いがけないエッセンスがヒットしました。

非常に強力なサイキックアタック系のエッセンスです。

そもそも生理不順やPMSに効果があると言われているのは、有名どころではブッシュの「ウーマン」とか「シーオウク」とか「ピーチフラワードティーツリー」あたりがパッと頭に浮かびます。


誰に聞かれても上記のエッセンスをまず、お勧めします。


だからサイキックアタック系が出たときは、意外でちょっとびっくりしたのですが、それもありかも?とふと思いました。


ここから先は学びの少ない私の独り言だと思って読み流してください。


子宮に関する症状の根本原因っていろいろありますよね。

男女関係や性的なことでカルマを抱えているとか、

自分の女性性を否定しているとか、

「生理なんてめんどくさいわ!」と神から与えられた恩寵に感謝の念が不足しているとか・・・


あとは過去世が関与していて因果応報でそのような症状を与えられているとか。


これまではその程度のことしか頭になかったのですが、改めて子宮の働きについて考えてみました。

そもそも子宮って月に1度の生理で女性の体の大浄化を行う臓器ですよね。

浄化を行う働きがあるってことは、不浄なもの(=ネガティブなエネルギー)を引き寄せやすいってことでしょう。

(当然、人体に不要な化学物質などの物理的な浄化もしますが)


ネガティブなエネルギーとは自分自身が発して溜め込んだ負の感情(怒りや恨み、悲しみなど)と、サイキックアタック(他人が飛ばしてくる負の感情)ですね。


子宮は胎児を包みこんで育む保護の働きをするように、同じように私たちを守るためにネガティブなエネルギーを引き寄せて溜め込み、経血として外に出そうと必死で頑張ってくれてるのかもしれない・・・


ところが溜め込んだ負のエネルギーが大きすぎたり、浄化が間に合わず、そのまま抱え込んで育んで大きくしちゃったのが子宮筋腫とか。
(良性のものがいくつかある人は結構たくさんいますが、それって日常で抱えた小さな怒りやストレスの結果かも。あまりにも大きく深い怒りや恨み憎しみの感情が悪性になるのかな?)


自分自身の恨みや怒りなどのネガティブな感情を外に解放させないと、そのエネルギーは体内に溜め込まれてやがていろんな症状を引き起こすということは昔から私も知ってましたが、そのネガティブな感情がどこに溜まるのかってそういえば、考えたことがなかったな。。。

いや、人間の体のどこにでもネガティブなエネルギーは溜まると思いますよ、もちろん。それがいろんなところでがん細胞になっちゃったりするので。でも、女性の場合は子宮が特に顕著なのかな?と思った次第。(間違ってたらすみません)


女性は結構内に感情を溜め込みやすいですからねー。男性みたいに誰かと殴り合いの喧嘩するとかアクティブな方法で外に感情を吐き出すこと、あんまりやらないですからね。

ネガティブな感情は溜め込んだら自分を傷つけるから上手に吐き出すようにしたいものです。



そういえば子宮のある位置って丹田と同じじゃないですか?

丹田を鍛えると地に足つけて現実をしっかり生きることができるようになります。

胎児を10か月間子宮の中で育んで生む・・・これってもしかして丹田を鍛える最高の手段?

あー、だから妊娠出産した女性はたくましい母ちゃんに成長するのかぁ♪(笑) ナットク!


妊娠・出産は丹田を鍛えるための、女性にしかできない特権ということかしら?


話がだんだんサイキックアタックからずれてきたので、このまま迷走しますが(こらこらっ!)、なかなか妊娠しない女性は陶芸をするといいそうです。

子宮は創造をつかさどる器であり、丹田は気を練り上げて生命エネルギーを活性化する働きをします。

土を練って練って練り上げ、ろくろを回して形をなして何かを生み出す創造的行為・・・妊娠出産と大いに関連がありますね。しかも土を触るので立派なグラウンディング行為でもあります。


ここを読んで俄然陶芸をやってみたくなったら、ぜひその後どうなったか、結果を教えてください☆



あ、それで話を本筋に戻します。(ようやくですか・・・)


生理不順やPMSにネガティブなエネルギーが関与しているなら、それが他人からの恨みや妬み、怒りなどの否定的感情が原因なら、サイキックアタック系のエッセンスも効果があることになります。

また、そのネガティブエネルギーが自分自身の否定的感情なら、それらを解放するエッセンスが必要になるでしょう。


どうも子宮という臓器は恨みや怒り、自己憐憫と関係あるような気がしてならないのですが、これはあくまで私の直感ですので、確証はありません。


もし、生理不順やPMSの症状が、ウーマンやシーオウクその他一般的に有効と言われているエッセンスでなかなか改善しなかった方は、ちょっと視点を変えて他の原因からアプローチしてエッセンスを選んでみてもいいのでは?と思いました。


しかしですよ、フラワーエッセンスはあくまで心や感情、さらにオーラや魂など高次の次元に働きかけるものなので、「レメディ(治療薬)」的な役割を期待しておられるなら、別の代替療法をお勧めします。


特に最近のエッセンスの進化はすさまじいですね。
バッチ博士が考案した当時のフラワーレメディは「マイナスをプラスに転じる」「悪いものをよくする」など、対症療法的な意図で作られましたが、現在はエンハンサー(=自分の本質をさらに高める)的なエッセンスがとても増えました。つまりそれだけ次元が高いと見えない分野に変化が訪れても、それを実感しづらいということもあるわけです。

「根本原因からのアプローチだけでは時間がかかるし効果を実感しにくい」、「とにかく今の肉体的な症状を早く癒したい!」とお考えの方、お気持ちは十分わかりますので、だからこそ、別の療法をお勧めいたします。


尚、エッセンスは他のどのような医療行為や薬とも併用が可能です。(ホメオパシーは禁忌があるようですが)
[PR]
by euffy | 2013-01-14 10:28 | フラワーエッセンス

12ストーンズ、お前はスゴイ。

最近インフルエンザが流行っているし、いつもマスクをつけずに電車通勤しているので、ちょっとやばいかなー、気をつけなきゃいかんなーと思っていたのですが。

どうやら今朝、軽い風邪をひいてしまいました。

昨夜夜中まで起きて無理して頑張って新商品情報をアップしようとしたのが原因です。

体力もないし(年だからねぇ~)、まだ骨折した肋骨も完全にくっついてないし、ちょっと情けないですな。

朝起きたら喉の奥が腫れてるんですよ。あ、やばい、と思い、何かエッセンスあったかしらと机の上を探したら、使いかけでいつの間にか放置されているエッセンスが目にとまった。
b0239097_16281079.jpg


フローラコロナの12ストーンコンビネーションです。

その名の通り、12種類のジェムエリクシールが入っています。

オーラや環境の浄化に使います。

なるべくスプレーにして使って欲しいとメーカーが言ってるのに、ただ普通に飲んでいた私。
そのせいか、あまり効果を感じなかったので、いつしか放置プレイ状態に・・・


早速数滴摂ってみた。ああ、グリセリンとホワイトブランデーのほの甘いアルコールが五臓六腑にじゃないや、腫れあがった喉の奥に気持ち良く浸みていく。

今までになくとても美味しく感じられた。

数分後、もう一回摂る。


このエッセンスのスピーディーな効果を実感したのはこの直後。

布団から出て起き上がると、階段を下りてリビングへ。

1時間も遅く寝坊していたので、急いで通勤の支度をするはずなのが・・・

なんといきなり風呂場のバスタブをきれいにしたくなったのです。

前から汚れが気にはなっていたのですが、寒いし怠け者なのでついついこちらも放置プレイ状態だったのです。

だけど何もよりによって風邪気味で、しかも出勤時間が迫っているようなときにやらなくったって・・・と自分でもちょっと不思議。

仮に掃除をするとしても、簡単に柄つきのブラシで洗剤振りかけてこちょこちょっとこする程度なのですが、12ストーンズパワーに操られた今日の私はいつもと違う。(笑)

クリームクレンザーで徹底的にこびりついた垢を落とすという念の入りようです。肋骨にヒビが入っているのに腰をかがめてゴシゴシ・・・

恐るべし、12ストーンズ。


ああ、清潔なバスタブがなんて気持ちの良いこと♪


次に真冬の風が吹きすさぶ玄関に出て・・・

最近寒いので玄関周りの植木に水もやらなかったグータラな私が、ここでも張り切って水やりを実行。
そして箒とチリトリで落ち葉やごみを集めて簡単に玄関周りを掃除。


ああ、気分がいい。いつもの自分だったら風邪だからって何でも控えめになっちゃうのに、何よこの前向きな気持ち。気持ちに張りが出ている。


そして着替えてお化粧してルンルン♪ってな明るい気分でマスクも付けずに(コラコラっ)出勤した
のです。(遅刻もしなかったのが不思議)


そして翌日には完璧に風邪の症状は消えていました。


いやーー、12ストーンズちゃん、改めて君の凄さを実感しました。ありがとう!でももう、無理しないようにするからね。


皆さんも風邪には気をつけてね。

フローラコロナの12ストーンズコンビネーションの販売ページはこちら
[PR]
by euffy | 2012-02-01 16:55 | フラワーエッセンス