「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

膀胱炎とクランベリーと「エンジェリックキャノピー」

膀胱炎になってしまった。

予兆はあった。最近疲労感が強かったから。

最初は眼精疲労が気になって天然石のアイピローがやたら欲しくなって作ってみたりしていたが、今考えたらその頃から徐々に疲労が蓄積していたのだろう。


そして本格的に膀胱炎になったのは土曜日。


何とか我慢していたけど、頻尿と排尿痛、残尿感がだんだん強まってくる。やばい。


土曜日に空いている病院をネットで検索してみた。


「泌尿器科 土曜日 診療 ○○区 ○○駅」で検索。


しかしこの検索用語でずらりと出てきた泌尿器科はどれも


トップページに行くと、やけにさわやかな笑顔のイケメンやたくましそうな素敵なお兄さんがガッツポーズをしながら


「包茎治療なら当院へ!」

「ED治療ならお任せ!」

「土日も夜間もOK、会社帰りに性病治療」

「予約不要!バイアグラ スピード処方!」


と、強調している。そんなのばっか。

どうやら検索用語に私が住んでいる地域と最寄駅を入れるとそんな泌尿器科ばかりが引っかかるようだ。


HPを見ないで何も知らずに行ったら、待合室で右も左も男だらけの中、一人身を縮めて椅子に座っているだろう自分の姿が目に浮かぶ。(まあその前に病院に入った瞬間、回れ右するでしょうけど)


「全くもう!こんなイケメンがねぇ・・・どいつもこいつもいい若いモンが・・・日本の未来はどうなるのよ」

と冗談混じりにブツブツつぶやきながら検索を繰り返す。

一体私の膀胱炎はどこで治せるの?

「某公園」です。

なんちゃって。

ヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!


いかーーん!こんなことをしているバヤイではない。

再びがっつり前傾姿勢になり、キーボードを叩く。


やがて「婦人科」で検索すればいいんだとわかった。
(内科でも診てくれるそうだけど専門的な知識となるとやはり女性は婦人科がいい)


ようやく土曜日でも診てくれる女性専用クリニック発見!近い、歩いて行ける!


「いや、ちょっと待てよ」

と念のためお医者さんの口コミサイトでこのクリニックのことを調べてみる。

「この女医さんのひどい暴言で心が傷つきました。今でも思い出すたびに涙が出てきます」

といった類の口コミがわんさか投稿されていた。


ここもダメだわぁ。orz (こう見えても私、心が折れやすいし)


検索の矛先を変えた。


月曜になったら病院へ行こう。それなら見つかる。その代わり土日の間に一時しのぎでいいから、何か自然療法でないかなー?と探してみた。


実は昔、膀胱炎になったとき、マクロビオティックで一人で頑張って治したことがある。


大変な時間と手間がかかった。3週間もかかって完治させた。専業主婦じゃないとできない。


そこが欠点だな、マクロビの。


何十年も前の時代ならまだしも、地球3次元的にもスピリチュアル的にも、今の世の中はスピーディーで軽やかな時代になっている。マクロビ治療はその理論と実践も含めて全体的にエネルギーが重い!グラウンディングしすぎて重たくてしんどい。


そこまで真剣に向き合わなくっていいんです。一時しのぎでいいから、軽い自然療法はないかなーと探したら


「膀胱炎にはクランベリー」

という言葉が目についた。お、初耳。そうか、最近はクランベリーが注目されてるのね。

(これがマクロビだと身土不二の食物じゃないからどったらこったらと言われそう。)


クランベリーのドライフルーツやジュース、冷凍クランベリーなど、なんでもいいらしい。(砂糖で味付けしてるのは論外)


ああ、そういえば、近所に毎週土日、ファーマーズマーケットが開かれている。あそこならクランベリーがあるかなー?


早速出かけてみた。


ドライフルーツはあった。が、砂糖がかかっている。短期間に摂るだけなら、ま、これでもいいか。


と1袋購入。


しかしジュースはなかった。

どうせ大量に水分を取って外に排出しなければならないので、こうなったらクランベリージュースでなくてもいいやと、美容によさそうなザクロジュースの濃縮液を買った。


と、必ずしも満足する買い物ではなかったが、急いで家に帰って、ドライフルーツを食べ、ジュースを希釈してがんがん飲んだ。

夜までに計5L~6Lは飲んだだろう。当然、数えられないくらいトイレにも行った。


その一方で、またネットで検索して砂糖不使用、無添加のドライフルーツのクランベリーとジュースを大量に注文。(冷凍クランベリーの大袋も買おうとしたけど、予算の都合で見合わせた)


どうせ治るのに4~5日はかかるだろうから、来週届いても十分間に合うと思ってネットで頼んだのだ。(これは誤算だった)


さて、その一方。


そういえばエッセンスがあるじゃないかと気付いた。


実は膀胱炎になる数日前に、「何か自分に必要なエッセンスはないですか」とダウジングしたら


なぜかLTOE(リビングトゥリーオーキッドエッセンス)の「エンジェリックキャノピー」
がヒットしたので買っておいたのだ。

b0239097_822792.jpg



エンジェリックキャノピーは緊急用のエッセンス。


東日本大震災で恐怖で心臓がバクバクして止まらないおばあちゃんが、大きく口を開けてボランティアのセラピストさんに口の中に垂らしてもらっている写真を見たことがある。


その場ですぐにバクバクが止まったそうだ。


LTOEは80種類もエッセンスがあるから、選ぶのに迷ってしまう。そんなときにも、このエッセンスを選べば間違いはない。


しかし、なんで私にエンジェリックキャノピーが必要なんだろう・・・そのときは首を傾げたが、そういうことだったのか。


というわけでキャノピーちゃん(かわいいよね、名前)を3滴舌下に垂らす。




キャノピーちゃんは1回3滴×1日1回でいい。大体LTOEは強力で好転反応が出やすいからそんなに摂る必要がない。(最近の新しいLTOEはますます強力になった分、1回の摂る滴数が増えてきているが)


が、私のことだから、何でもヤリすぎちゃうのよね。


早く治したい、翌日の日曜日も休日出勤しなきゃいけないから。


だから何度も摂った。最初、2度め3度めは恐る恐る。しかし頭痛などの好転反応がなかったので調子こいてさらに何度も。


その一方で大量のザクロジュースを飲んで、どんどん膀胱の中の菌を外に排出。


すると、あれよあれよと言う間に夕方から夜にかけて、すごく楽になった。


やったーー、この調子でもっと頑張ってやる!


と、夜間寝ている間にアロマディフューザーでキャノピーちゃんを拡散。



翌朝。


えっ?と思うほど頭痛がする。


「うーん、うーん、頭痛いよ、頭痛いよーーーーー!!」と布団の上でグダグダ言いながらごろごろ転がりまわってなかなか起きられなかった。


キャノピーちゃんを摂り過ぎました。好転反応です。 (ノ◇≦。)わぁあああ~ん!!

このあと仕事なのにぃ~~。膀胱炎+頭痛なんてやってられないわー。


(因みにLTOEでは好転反応が出たら、摂ったあと15分以内にもう1回同じ滴数を摂ると治まります。それでもだめならもう1回。)


しかしやがて頭痛がなくなって起き上がったら・・・


あら?なんでこんなに気分がスカッとしてるの?おおーー、やる気スイッチが入ったみたい!!


膀胱炎の症状も全くなくなっていた。


すごーーーーい、一晩で治っちゃった♪ ¥^-^¥


こうしてご機嫌で日曜出勤。がんがん仕事に精を出す。


そして月曜日。なんともないので、結局全然病院には行かずじまい。


そして。


忘れた頃に大量のクランベリーのドライフルーツが届いた。

b0239097_7441869.jpg

どうすんのよ、今頃。(-_-;)


しかもクランベリージュースがこのあと届く。。。


こうして今、ムキになって朝も晩もクランベリーのドライフルーツだけを食しております。丼1杯にヨーグルトかけて。(あ、言っておきますが、確かマクロビオティック的には乳製品は膀胱炎によくなかったはず。真剣にマクロの方法で治したいと思う人は私の真似はしないでね)


これがなかなかうまいっ☆さすがオーサワジャパン(マクロビのお店。ドライフルーツのクランベリーは売ってるのね。生食は推奨しているかどうか不明)の商品だわ。甘すぎず酸っぱすぎず、癖のない味は癖になりそう。

(誰ですか、マクロビを重たいなんて否定したのは。オーサワジャパンさん、ありがとう)


ついに昨夜食べ尽くしました。あーうまかった♪(しかし今日あたりジュースが届きそうな予感が…)


エンジェリックキャノピーの商品ページはこちらです。
[PR]
by euffy | 2013-07-12 07:52 | フラワーエッセンス