2013年 01月 22日 ( 1 )

スピな金銭トラブル解決法~私流~<その1>

以前ブログに不動産屋の仲介業者にひどい目に遭った話を書きましたが・・・

もう一回ちょっと説明させていただきますと。

我が人生に大変化が起こり、予想外の展開で一人暮らしを始めることになった私。

マンションを見つけて引っ越ししたのは去年の11月中旬。

そのときの仲介業者が、見た目怪しいおっさんでしたが、中身も負けずに怪しく、いい加減で怠惰で食えないおっさんでした。

私はちゃんと手順を踏んで払うものもちゃんと払い、鍵も受け取ったので引っ越ししたのですが、なんと、そのおっさんのせいでえらい目に遭いました。

“奴”のせいで大家さんには何も伝わっておらず、正式な契約書もなかったため、私は大家さんの知らないうちに「勝手に入居した」罪であやうく不法入居で訴えられかねない事件に発展。


ま、その後は管理会社の不動産屋が働いてくれて、改めて再契約をし直し、大家さんとも和解。
これに関しては一件落着。


その際管理会社に「こんなひどい目に遭ったのであの仲介業者に損害賠償してほしい気分ですよ」と訴えたところ(本気で言ったわけではありませんが)、管理会社がそれをおっさんに言ってくれまして。

そして11月下旬のある日、おっさんから突然、お詫びの電話が来ました。

「今回は本当に申し訳ありませんでした。お詫びに仲介料金を返金します」と。

ほほぉーーー。(;一_一) お前にしてはいい心がけじゃないか。あれだけ食えないクソオヤジだったくせに。

管理会社は今回の件でおっさんとなかなか連絡がとれなくて苦慮したらしく、奴の親会社まで突き止めていろいろ圧力をかけたりしたそうなので(そこまでしないと連絡がとれなかったらしい)、おっさんも仕方なく詫びを入れてきたようだ。


ホントに払うのかいな?と冷めた気持ちと安堵した気持ちが半々だったが、とにかく本人のほうから「振り込みたい」と言ってきたので信じるしかない。銀行の口座番号を教えて電話を切った。


数日後に大家さんに会った時もこのことを話したら「よかったわねー」と喜んでくれた。


やれやれ、これで少しは溜飲が下がったわ。家賃1か月分返ってくるんだから、許してやっか、ハッハッハッハ。




・・・が。


やがて11月が過ぎ、12月になった。


振り込みは・・・なかった。(-_-;)



く、くそぉ~馬鹿にしやがって!

こっちから連絡取るのも気分悪いし、どうせ適当にいなされるだけだろう。


そこで、管理会社に催促してほしいと頼んだ。


管理会社が親切にも引き受けてくれて2度3度、おっさんと連絡をとってくれたそうだ。それでも年内に振り込みはなかった。


やがて年が明けた。


「年明けには今度こそ振り込むそうです。あの社長じゃなくて経理担当者が電話に出たので間違いないでしょう」と管理会社からの報告。よしよし、ふっふっふ。


あれ?けどあの会社、すごくちっちゃくておっさんとその愛人みたいなやけにケバい化粧した若いオンナしかいなかったけど。経理担当なんていたっけ??


管理会社は一度も仲介業者と直に会ったことがなく、電話でしかやりとりをしていない。


経理担当者ってどんな人ですか?と聞いたら「声は若い女性でしたよ」と。


だ~か~らぁ!それがあのケバいオンナでしょ?お客の私に挨拶もしないような女性だったけど。
とても事務や経理を担当してる風には見えないんですけどぉ?(ありゃ、ただのお茶くみ兼愛人でしょ、どうせ)


あー、だめだこりゃ。多分振り込んでこないよ。


そして「絶対に今度こそ振り込む」と約束した期日がやってきた。



・・・やっぱり振り込んできませんでした。 (_ _|||)



もう1度催促してもらった。

そのとき管理会社の担当者は

「申し訳ありませんがこれで最後でお願いします。もうこれ以上私どもではどうにもできません」と言われた。

ま、それはそうでしょう。これ以上この会社に迷惑をかけるわけにはいかない。ここまでよくやってくださいました。

そしてこれが最後の最後でもう1回催促してもらったところ、今度こそ、絶対に振り込むと言ってきたそうだ。


よしよし・・・(笑)



・・・・・・・・・が。


期日を過ぎても振り込んでこなかった。 ┏(_ _|||)┓

を~の~れぇええ、あの不動産屋~~!!
どうしてくれよぅ・・・我が内なる怒りのドラゴンよ、目覚めよ、キシャァアア~!!(怒りの雄叫び)


しかし小心者のへたれな私は、それでもあのおっさんに直接連絡を取るのが怖くて嫌だった。

話している最中私も興奮して感情的になっておっさんを追い詰めたりしたら、住所も勤務先も知られているのでどんな嫌がらせをされるかわからない。


何とかおっさんと対峙することなくおだやかにすんなりお金を返してほしい。


そしてこの日からスピグッズ使い倒しの怒涛の借金取り立て劇が始まった。

いやぁ、相変わらず大げさな表現が好きですねー、私(笑)。正確に表現すれば、スピグッズやスピ的方法による金銭トラブル解決法です、ハイ。(~_~;)


続く。
[PR]
by euffy | 2013-01-22 08:25 | スピ混じりの日常